施術内容

施術の流れ

STEP1受付
受付 初めての方は受付にて保険証のご提示をお願いします。問診票をお渡ししますので痛みの症状やきっかけなどをご記入ください。
STEP2問診・視診・触診
問診・視診・触診 ご記入いただいた問診票を基にカウンセリングをさせていただき、触れたり動かしたりしながら患部の状態・痛みの原因などを探ります。
STEP3説明
説明 カウンセリング後、症状と痛みの原因を取り除くための治療方針についてご説明します。
STEP4治療
治療 一人ひとりの身体や症状に合わせた最適な治療を行ないます。治療終了後は今後の治療方針や留意点についてお話をします。
STEP5お会計
お会計時に診察券をお渡ししますので、次回ご来院の際には忘れずにお持ちください。

施術料金表

初回
1割負担    300円前後
2割負担    700円前後
3割負担 1,000円前後
2回目
1割負担    200円前後
2割負担    400円前後
3割負担    500円前後
3回目以降
1割負担    100円前後
2割負担    300円前後
3割負担    400円前後

保険診療

手技治療

手技治療適度な刺激で筋肉の緊張やこりをほぐすことにより、神経や血管の圧迫を取り除き、血液・リンパ液の循環をスムーズにしていきます。疼痛緩和・血流改善・関節の機能回復などの効果が期待できます。

包帯固定

包帯固定骨折・脱臼・捻挫をした時の患部の固定、損傷した軟部組織への圧迫による回復促進などが包帯固定の主な目的となります。この固定の仕方ひとつで患部の状態や治癒までの時間が大きく変わってきます。

低周波治療

低周波治療一定のリズムで断続する電流を人体に流し、筋肉を電気刺激で揉みほぐす治療です。患部の硬くなった筋肉が柔らかくなり、血流が促進されるので、痛みを起こしている発痛物質を流し出すことができます。筋肉痛、神経痛、疲労回復等に効果的です。

立体動態波刺激療法

立体動態波刺激療法従来の電気治療とは異なり、それぞれ異なる方向に流れる3つの中周波が干渉し、筋肉・靭帯・神経に対する強い鎮痛効果や損傷治癒の促進、電気的な筋肉トレーニングなどの様々な効果を得られる画期的な療法です。

ホットパック

ホットパック温熱により体内の血流を改善し、疲労回復や筋肉の強ばり、疼痛、神経痛の緩和や、冷え症、ストレス解消などに期待できます。

ページトップへ

スマートフォン | パソコン